草津温泉 草津温泉観光協会サイト 湯LOVE 草津

湯畑散策コース

街の中心をブラブラしながら、草津を楽しみましょう!

01
草津バスターミナル
公共機関を利用すると、必ずここに到着します。 このBTから軽井沢方面・長野原方面・白根山方面・町内巡回バス全ての出発駅になります。

02
草津温泉図書館
2015年11月 OPEN!!
バスを待つちょっとした時間にも、草津の歴史を調べるにも
バスターミナル3階。料金無料
図書館と資料館を併設し、憩いの場として新設されました(^o^)/

目の前の信号を渡ってくだり坂。両脇にはお饅頭屋さんやお土産やさんを見ながらブラブラ歩いてもグー

徒歩5分

03
湯畑をグルっと一周
坂道を下り終わって、開けたそこが草津のシンボル湯畑。 周りは段差が多いので転ばないように気をつけて。。

進行方向右手、反時計回りに散策してみましょう

徒歩

04
八代将軍御汲み上げの湯枠
ここの枠の中の湯を汲んで江戸まで運ばせた八代将軍吉宗。 町制100周年記念で、「御汲み上げの儀」を行いました。

徒歩

05
湯樋
左手にはズラズラ~っと並んだ木の樋。 湯の花を沈殿させておく木の樋。後にお土産の「湯の花」が採れます。

徒歩

06
湯けむり亭
気軽に足だけ浸かれる足湯。知らない人ともいつの間にか会話が弾んで和気あいあい。 素足触れ合うのも他生の縁?!

徒歩

07
湯滝
自分に向かって落ちてくる湯滝に感動?! 岩についている緑のモノは「イデユコゴメ」という藻。強酸性のところが好きな珍しい原始的藻類。 「草津にきました」記念写真はやっぱ、ここかな。

徒歩

08
湯滝・湯滝の灯篭
昔は常夜灯としてちゃ~んと機能していた灯篭。今では通常のライトアップや3月に行われる特別ライトアップでも存在感がある石造り。結構撮影スポットだったりする。

他にも湯畑を囲んでいる石の柱には草津に訪れた人100名が刻まれています。どんな方がいるかご覧になってみては?

徒歩

09
八代将軍御汲上げの碑
八代将軍吉宗入浴のいわれを記した碑。

徒歩

10
熱乃湯の「湯もみと踊り」を見学
草津節にあわせて湯もみのショーが見られるのはこちら。1回のショーで2回湯もみがあります!お客様体験コーナーも!所要時間約25分。
※“平成27年4月29日リニューアルオープン!

半周戻って右手の通りへ、両脇には和風旅館が立ち並ぶ

徒歩7分

11
大滝乃湯
湯温の異なる温泉に浸かっていく入浴法「合わせ湯」を体験できる入浴施設です。 その他、大浴場・露天風呂・貸切風呂(別途料金必要)もあります。

徒歩5分

12
草津熱帯圏
温泉の熱を利用したドームの中は、まさに熱帯。熱帯には熱帯動植物でしょう! 夏休み期間中は特別展もアリ。 所要時間は1時間。

徒歩12分

13
湯畑
見逃したところや、もう一度見たいところをブラブラあるいて戻りましょ。