• 温泉
  • 宿泊情報
  • 食の情報
  • ウインタースポーツ
  • グリーンシーズンアクティビティ
  • 音楽アカデミー&フェスティバル

文化財産一覧に戻る

白根神社

建立は明かではありませんが、明治になって合祀、同6年に郷社となって、町の入口の旧社地にあった拝殿を、温泉街を見下ろす囲山の現在地に社殿を新築して奉遷しました。祭礼は毎年7月17日、18日

祭神は日本武尊。周辺の囲山公園では例年4月下旬頃から5月上旬頃にかけて“アズマシャクナゲ”が見頃を迎える。