• 温泉
  • 宿泊情報
  • 食の情報
  • ウインタースポーツ
  • グリーンシーズンアクティビティ
  • 音楽アカデミー&フェスティバル

自然一覧に戻る

白根山(シラネサン) 標高2,160m

白根山、本白根山、逢の峰等の一帯を総称して草津白根山と呼ばれていますが、白根山は那須火山帯に属し、上信越高原国立公園の名峰、草津のメインの山として多くの観光客が訪れます。

山頂には湯釜、水釜、涸釜の3つの火口湖があり、中央の一番大きな湯釜はエメラルドグリーンの硫黄性水をたたえ神秘的です。活火山ですが、観光客の皆様が安心して楽しめるよう調査観測を行っております。
山麗には白根レストハウス及び大型バス、自家用車が収容できる大駐車場も完備しています。

バスターミナルより車で30分

※志賀草津道路が“冬期閉鎖中”は見学できません。

※平成26年6月より、火山規制のため見学できません。