• 温泉
  • 宿泊情報
  • 食の情報
  • ウインタースポーツ
  • グリーンシーズンアクティビティ
  • 音楽アカデミー&フェスティバル

自然一覧に戻る

武具脱の池(モノヌグノイケ)

源頼朝に追われた木曽義仲の残党が、武具を脱ぎ捨てたという伝説から武具脱の池と呼ばれています。また、その形からヒョウタン池の愛称でも親しまれている、殺生河原下の小さな池です。

春のシャクナゲ、夏のワタスゲ、初秋のリンドウや紅葉が綺麗です。

温泉街より殺生駐車場まで車で15分 殺生駐車場より徒歩5分