• 温泉
  • 宿泊情報
  • 食の情報
  • ウインタースポーツ
  • グリーンシーズンアクティビティ
  • 音楽アカデミー&フェスティバル

草津いろは

名前の由来

大般若経に「南方有名是草津湯」という一条から出たとする説
草津の湯から発する硫化水素の匂いから「くさうづ」と呼ばれ、年々移り変って「くさつ」となったとする説

さて、貴方はどっちだと思いますか?

町民憲章

「歩み入る者にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを」
※昭和54年10月1日町民憲章として制定

この町民憲章の典拠は、ドイツのローテンブルグ市にあるシュピタール門に刻まれた銘文「PAX INTRANTIBVS SALVS EXEVNTIBVS」を、 東山魁夷画伯が翻訳され、画伯のご厚意により承認をいただき使用したものです。

町章

草津(クサツ)を図案化し、全体で豊富な温泉を表し、力強く円に並んだ九つの「サ」が、双方から均等な力で支え合い、町民の和と協力によって発展する町を表現しています。
昭和63年3月19日に正式に町章として制定しました。